LEARN FROM BOOKS
書籍で学ぶ

株式会社インポートプレナーが運営するセミナー内容の一部は書籍でも学んでいただくことができます。
それぞれ目的に応じてお選びください。

初心者向け
経験者向け
個人で輸入ビジネスを始めたい方向け
経営者で輸入ビジネスを始めたい方向け
輸出を始めたい方向け
貿易実務を学びたい方向け

実はとっても簡単! 儲かる輸入部門のつくり方・はじめ方(明日香出版社)

中小企業が、輸入部門を作ると何故いいのかとうメリットをはじめ、会社で輸出入部門を作る時に何を準備すればいいのか、どんなことに気を付ければいいのか、どうやって始めればいいのかをまとめました。海外での商品探しから、小売店に卸すまでの流れがわかります。

初版 2020年4月9日 4000部 ( 2020年6月8日時点 )


価格はアナタが決めなさい。輸入ビジネスに学ぶ儲かる仕組み(集英社)

あなたが提供する、モノやサービス。
その価格を、自分が十分儲かる価格に、自分で決めることができたら??

そんなことできっこない、そう思うかもしれません。でも、BtoB輸入ビジネスなら、それが可能です!!

本書では、輸入ビジネスアドバイザーとしてこれまで900人以上をコンサルティングしてきた大須賀祐が、その経験とノウハウを元に、ビジネスにおける「価格を自分で決めること」の重要性を解説。

そして、世の中にある「価格を自分で決められるビジネス」の中でも、BtoB輸入ビジネスが圧倒的に参入しやすく、利益化しやすい優れたビジネスであることを紹介します。

「良いものを、少しでも安く」売る時代は終わりました。「良いものを、より高く売る」ことを始めませんか?

初版 2019年4月19日 5000部 ( 2020年6月8日時点 )


「儲かる仕組み」は自由に作れる!社長のための輸入ビジネス(みらいパブリッシング)

粗利6つ輸入ビジネスは、下請けではなく自分で「儲かる仕組み」を作り、大企業と対等に交渉できる。

小回りが利く一人会社だからこそ先手をとれることもある。
英国のEU離脱、トランプ米大統領の出現など世界経済の情勢は不安定だが、自由貿易の基本はかわらず、逆に今こそ個人のセンスで勝負できる輸入ビジネスを始める好機である。

基本を習得すれば一人でも始められ、起業や中小企業の新規事業としても最適である。

初版 2018年12月11日 4000部 ( 2020年6月8日時点 )


これ1冊でぜんぶわかる! 輸入ビジネス【完全版】(あさ出版)

粗利6つのステップで、輸入ビジネスの商品発掘、交渉、契約、販売まで、全てを網羅しました!

企業の輸入担当者も、個人で輸入ビジネスを始めたい人も、これ1冊あればもう困りません。本書を読めば、輸入ビジネスで成功するために「今何をすべきか」と「何をすべきでないか」が手に取るようにわかります。

巻末には商談、契約に役立つ頻出英語フレーズをつけましたので、海外にそのまま持っていくことをおすすめします。

初版 2017年11月15日 8000部 ( 2020年6月8日時点 )


ホントにカンタン! 誰でもできる! 個人ではじめる輸入ビジネス 改訂版(KADOKAWA)

粗利50%以上は当たり前。10円の○○○が1980円で売れる秘密を大公開!最強のビジネスモデルがこれ1冊で丸わかり。海外旅行や海外出張のついでに稼げる。

輸入ビジネスアドバイザーとして、クライアントとともに年間100日強を海外で過ごし、7000人を超える人たちを指導し、短期間で結果を出してきた驚異のプログラムの書籍化。

そのキモとなる独占販売権取得など、稼げるノウハウが満載だ。具体的には、輸入ビジネスを海外旅行で買い物をするのと同じくらい簡単にする方法や、3センテンスでOK!世界一簡単な輸入ビジネス英語、歴史的商品の第一発見者になる極意、独占販売権を簡単に取得できる秘密、あらゆる契約を有利に進めるコツ、粗利50%を確保する値付け法など、今、経営者たちがこっそりやっている稼げる輸入ビジネスについて、買ったその日から実践できる内容が盛りだくさん。

初版 2016年11月18日 5刷り 10000部 ( 2020年6月8日時点 )


初めてでもよくわかる 輸出ビジネスの始め方・儲け方(日本実業出版社刊)

ロングセラー6刷り『輸入ビジネスの始め方・儲け方』の著者が初めて明かす、「輸出」をゼロから始め、成功するための本。

世界的な貿易自由化、国内の少子高齢化、そして円安。中小企業こそ輸出ビジネスに活路を見出すべきと著者は説く。

初めて手がける人から改めてやり直す人まで、「輸出ビジネスの実際」を基本から学べる。 販路探しや輸出商品の値付け・販促の方法から、契約や輸送手続き、代金決済・回収などの実務まで、実践的なノウハウを解説する。

図解や貿易に関する書式を多く掲載。

初版 2014年3月10日 3刷り 7500部( 2020年6月8日時点 )


ホントにカンタン! 誰でもできる! 個人ではじめる輸入ビジネス(角川フォレスタ)

輸入の神様と言われている大須賀祐が輸入ビジネスの始め方から成功するまでの秘訣を伝授! まったくの初心者にもわかりやすく丁寧な解説で、楽しみながら海外商品を発掘して稼げるノウハウが満載の一冊。

初版 2012年6月30日 2刷り 7900部( 2020年6月8日時点 )


図解 これ1冊でぜんぶわかる! 貿易実務(あさ出版)

モノ、カネ(お金)、カミ(書類)が複雑に動く、貿易の世界。 独特の専門用語や手続きは、初心者にとってはわかりにくいものです。

本書は、業務の流れが全48のステップで理解できるようにつくられています。

現場で本当に必要な知識だけを厳選していますから、知識のない方の“1冊目”に最適です。

初版 2010年9月29日 19刷り 38500部 ( 2020年6月8日時点 )


「輸入ビジネス儲けの法則」(現代書林)

まさに大須賀祐ワールド炸裂!

ページをめくった瞬間から、あなたは本を閉じることができなくなる。
鮮烈に、衝撃的に、劇的にそして赤裸々な内容に、あなたはひきずりこまれて息もできなくなる。

そんな刺激的な一冊。

自分自身が、経験した失敗の数々を、軽いタッチで笑い飛ばすあたりは、大須賀祐の若き後進にたいする熱い思いやりを感じて興味深い。

読後、人間大須賀 祐の愛すべき魅力は、読む者にえも言えない感動を呼ぶのだ。

初版 2009年9月15日 6000部 ( 2020年6月8日時点 )


「おもしろいほどよくわかる貿易ビジネスの基本と常識」(PHP研究所)

輸入だけではなく輸出サイドにも、配慮された一冊。この本の愛されるゆえんは、その独特の物語で話が展開していくところでしょう。

読者は、物語の主人公になったような感じでそのストーリにすっと入っていくのです。大須賀祐自身も、主人公をサポートする貿易アドバイザーとして登場。

自らの輸入哲学を、あなたに語ります。

初版 2009年3月6日 4刷り 10000部 ( 2020年6月8日時点 )


「初めてでもよくわかる輸入ビジネスの始め方・儲け方」(日本実業出版社刊)

大須賀祐のデビュー作。
自らの輸入ビジネス28年のキャリアから、惜しげもなく披露された渾身の一冊。
パワーあふれた作風とその小気味いい語り口は、読む者を惹きこむ。
大須賀 祐の思い入れが、珠玉のように光る必読の逸品。

発売以来10年強経過しているにもかかわらず、輸入ビジネスのバイブルとして、 いまだに新しい読者を魅了してやまない。

初版 2006年10月1日 6刷り 15000部 ( 2020年6月8日時点 )

大須賀祐の著書は、現在11冊あります。

ビジネス書しかも輸入というニッチな部門にもかかわらず、デビュー作以来前人未到の5連続でアマゾン・ベストセラー総合ランキング1位を獲得しています。

また、「はじめてでもよくわかる輸出ビジネスの始め方・儲け方」は、紀伊國屋書店にてビジネス書第一位を獲得。業界の注目を一身に集めています。

さらに、2016年11月に「ホントにカンタン! 誰でもできる! 個人ではじめる輸入ビジネス  改訂版」が発行され、2017年11月15日には「これ1冊でぜんぶわかる! 輸入ビジネス【完全版】」が発行される。

2018年12月11日には「「儲かる仕組み」は自由に作れる!社長のための輸入ビジネス」が販売され、発売日即日に重版が決定。さらには、販売後、2週間3刷り決定し記録的に売り上げを伸ばしている。

そして、2019年4月19日には「価格はアナタが決めなさい。輸入ビジネスに学ぶ儲かる仕組み」が全国一斉販売。紀伊国屋書店、ブックファースト新宿店で総合1位となる。

さらに、2020年4月9日に最新刊「実はとっても簡単! 儲かる輸入部門のつくり方・はじめ方」が全国一斉販売。

それぞれに大須賀祐の熱い魂がやどっているのです。

実務書としては、異例の 

累計118,900部!

更に更新中。

あの世界的商社、伊藤忠のグループ会社 伊藤忠ケミカルフロンティア様 [資本金:11億 / 年商:1507億円(2014年度)]でも、毎年新人研修のバイブルとして採用されています。

ページトップに戻る